セカイカメラ・デビュー

TechCrunch50頓智・のセカイカメラがお披露目となりました。神がかったとも言えるメイン・プレゼンターの井口尊仁氏のパフォーマンスに会場は完全にヒートアップ。最後はスタンディング・オベーションで迎えられるという大成功ぶり。昨日まで誰も知らなかったチームとプロダクトが、このような大絶賛を受けることは、ちょっとないかも。日本語でのレポートはこちら

さらには、プレゼンテーション後のエキスパート4人とのQ&Aでも、頓智・の参謀と言えるピーター・アンシン氏の作戦が大当たり。そもそも、主催者がQ&Aは簡潔に言っているのに、エキスパート達の質問が長いのはダメじゃん。それに些末なことを聞くものだから、こちらが質問を聞き違えてるのかと思ったくらい(本当に聞き違えてたのかもしれないけど〜笑)。天下のティム・オライリーの質問に対して「イマジネーションを使え!」と答える人もちょっといないでしょうね。

* Photo from TechCrunch

6 thoughts on “セカイカメラ・デビュー

  1. ピンバック: CloseBox and OpenPod

  2. ピンバック: Buddha-Over-Flow

  3. ピンバック: TechCrunch Japanese アーカイブ » TechCrunch50日本勢の活躍(2)Tonchidot

  4. ピンバック: デジタルな生き方-Digital Way of Living

  5. ピンバック: 社怪人の日記

  6. ピンバック: sekai camera/世界カメラとは?英語でプレゼン、新製品のプレゼンの見本 | プレゼンマスター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.