PhoneFingerで指出現

画面キャプチャしちゃうとなんだかフツーですが、これはWonder Warp Software社のPhoneFingerでMaxを操作しているところ。実は、このアプリ、マウス・ポインタを実物大の指(手付属)にしちゃいます。本来は、iPhoneのGUIデザイン時に指の大きさが分かるようにするユーティリティですね。

iPhoneのスクリーンは解像度が高い(160dpi)ので、一般的なMacのスクリーンで作業すると、ついつい小さめのGUIを作っちゃうんですね。そんな時にPhoneFingerを使って、ちゃんと操作ができるか確かめましょう〜ってことのようです。だけど、それだけでは飽き足らず、指を押し付けたり、スクリーン上に指紋を付けたりする機能まであります。素晴らしい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.