iPhone SDKの教科書はどこにある?

普段はAmazonでしか書籍を買わないんですけど、そのAmazonでは「iPhone SDKの教科書」が入手できない状態が続いていますね。しかも、本体価格2,800円に対して4,000円以上の中古商品・コレクター商品がゾロゾロとあります。

high-priced

随分以前に「トランスMaxエクスプレス」が絶版状態になって、4〜5倍もの高値がついたり、違法フル・コピーが売られたりしたことがありましたが、新刊書籍が中古レアもの扱いになるのはダメですよね。周辺業者が商魂逞しいと言うより、出版社の配本判断がお馬鹿さん過ぎです。

だけど、インターネット書店一括検索で調べてみると、3サイトは在庫無しで4サイトは在庫有りでした。オフライン書店は調べにくいけど、ジュンク堂書店の池袋本店は7冊在庫有りです。

Amazonにあらずんば本にあらず、とまでは言いませんけど、流通革命とかIT革命とか、いつの時代の話だったんでしょうね。この出版社って「IT・ビジネス出版社」ってうたってるものの、ぜんぜんインフォメーション・テクノロジーっぽくないです。

【追記】1日後に調べるとジュンク堂の在庫が8冊に増えていました。なぜ増えるのかが不思議ですね。それはともかくとしても、オフライン書店から引き上げてオンライン書店に回すべきじゃない? 営業と流通は何をしてるんだろう? 脳梗塞&動脈硬化じゃないよね?

3 thoughts on “iPhone SDKの教科書はどこにある?

  1. ピンバック: イナヅマtvログ » iPhone SDKの教科書

  2. ピンバック: akalogue » Blog Archive » 続・iPhone SDKの教科書はどこにある? - Masayuki Akamatsu

  3. ピンバック: akalogue » 続々・iPhone SDKの教科書はどこにある?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.