iSuperColliderのビルド方法

先日のワークショップでiOS用のSuperColliderを紹介したことで、その入手方法の問い合わせが何度かあったので、ビルド方法のメモを書いておきます。ただし、これは2012年3月7日時点のレポジトリでの作業方法です。その後にソースコードが変更されることもあるでしょうから、同じように作業してもビルドできるとは限らないです。従って、質問されてもお答えできないってことでご了承願います。

How to build SuperCollider for iOS (March 7th, 2012)

Don’t ask me any questions ;-)

Getting source codes

(1) Open Terminal

git clone git://supercollider.git.sourceforge.net/gitroot/supercollider/supercollider isc
cd isc
git checkout 3.5
git submodule init && git submodule update

Building SuperCollider.app (Language)

(1) Open isc/platform/iphone/iPhone_Language.xcodeproj

(2) Set Scheme to ‘SuperCollider > iOS Device’

(3) Set Build Configuration to ‘Release’

(4) Click iPhone_Language in the navigator area
Click SuperCollider in TARGETS
Click Build Settings
Scroll down to Search Paths and open Header Search Paths
Change ../../external_libraries/yaml-cpp-0.2.6/include to ../../external_libraries/yaml-cpp-0.3.0/include

(5) Open externals/yaml group of iPhone_Language in the navigator area
Remove src group
Add isc/external_libraries/yaml-cpp-0.3.0/src into externals/yaml group

(6) Click iPhone_Language in the navigator area
Click SuperCollider in TARGETS
Click Build Phases
Remove libsndfile_iphone.a from Link Binary With Libraries
Add isc/platform/iphone/lib/ libsndfile_iphone.a to Link Binary With Libraries

(7) Connect your iOS device and run

Building iscsynth.app (Synth)

(1) Open isc/platform/iphone/iPhone_Language.xcodeproj

(2) Set Scheme to ‘iscsynth > iOS Device’

(3) Set Build Configuration to ‘Release’

(4) Open Resources group in iPhone_Synth.xcodeproj in the navigator area
Click iscsynth_MainWindow.xib
Remove Dir Browser View Controller from Tab Bar Controller in Objects

(5) Click iPhone_Language in the navigator area
Click iscsynth in TARGETS
Click Build Phases
Remove scUBlibsndfile.a from Link Binary With Libraries
Add isc/platform/iphone/lib/ libsndfile_iphone.a to Link Binary With Libraries

(6) Connect your iOS device and run


以上です。

なお、このビルド作業ではFredrik Olofsson氏にヘルプしていただきました。感謝!(でも彼にも迷惑をかけないようにお願いしますね〜)

また、ワークショップで使用したiSuperColliderは、スリープを自動禁止にしたり、スピーカー選択のコードを修正したり、といった変更を少々加えています。

【追記】本記事初出時には2012年1月末時点のレポジトリでのビルド方法を記載しましたが、2012年3月7日に再度手順を検証して記事を書き換えました。

iSuperColliderのビルド方法」への2件のフィードバック

  1. Takumi Motoike(@tangobear)

    当然ですが、現在(3/7)のソースとはところどころ(library pathやSC_WorldOptions.hの記述など)に違う所(というよりすでに修正済み)がありました。yaml-cppライブラリの整合性の調整(手を抜いて、私はexternal_libaries/yaml-0.3.0 をexernal_libraries/yaml-0.2.6にシンボリックリンク)でビルド&実行できました。WOMB SCWSのサンプルも動いてこれから勉強したいと思います。

    Buildまではこぎ着けていたのですが、実行できずに詰まっていたところだったのでとても助かりました。

    返信
    1. Masayuki Akamatsu 投稿作成者

      そうですね、少し直って、また違うとこが問題を起こして、って感じの繰り返しになりそうですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing