3月10日よりソウルでワークショップ

現実を拡張し現実を変容させるARARTプロジェクトのワークショップをsadi (Samsung Art and Design Institute)で行います。ARARTのシステムは比較的簡単にコンテンツを追加できるように設計しており、これまでも小学生から第一線のアーティストまで様々な方とワークショップやコンテンツ制作をしてきました。今回はアートやデザインを専門的に学んでいる学生さんが対象とのことで、アニメーションなどの技術はもちろんのこと、どのようなアイディアが飛び出すかとても楽しみです。

sadi-ar-workshop

sadi foundation international workshop
“Alternated Reality”
期間:2014年3月10日〜3月15日
会場:sadi LAB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.