2月22日より大垣で展示

自転車に乗ることが発見的な批評に繋がるとして2016年4月より活動してきた任意グループ、クリティカル・サイクリングの4回目の展覧会は、前回に引き続きIAMASの学内プロジェクト移動体芸術との合同企画として、IAMAS 2018において開催します。今回も作品の展示と体験、そしてトーク・イベント、周辺ライドと盛りだくさん。サイクリングを拡張し、モビリティの可能性を考えます。ぜひお越しください。


Critical Cycling+移動体芸術展 2018 Winter
チェ・シヨン、柴原佳範、伊村靖子、松井茂、瀬川晃、鈴木宣也、赤松正行

情報科学芸術大学院大学第16期生修了研究発表会 プロジェクト研究発表会
IAMAS 2018 Graduation and Project Research Exhibition
日時:2018年2月22日(木)〜2月25日(日) 10:00〜18:00(初日のみ13:00)
会場:ソフトピア・ジャパン・センタービル
   岐阜県大垣市加賀野4丁目1-7 【地図】
入場:無料
主催:情報科学芸術大学院大学[IAMAS]

クリティカル・サイクリング早朝耐寒ライド
IAMAS周辺を約1時間20km程度ライドし、この地域特有のモーニング文化に触れるべく、喫茶店での朝食会を行います。モーニング代金500円程度をお持ちください。何台かは自転車をお貸しできますので、前日までにお問い合わせください。悪天時はライドを中止し、朝食会のみ実施します。
日時:2018年2月25日(日) 8:00〜10:00
集合:ソフトピア・ジャパン・センタービル 南側入口 【地図】

クリティカル・サイクリング+移動体芸術 トーク・イベント
サイクリングを楽しみ、その批評性を探求する任意グループであるクリティカル・サイクリングと、IAMASの学内プロジェクトとして移動を通じたアート表現を研究する移動体芸術。それぞれの活動を通じて得られた発見から今後の展望に至るまでを様々な観点から語り合います。
登壇:チェ・シヨン、伊村靖子、鈴木宣也、赤松正行
日時:2018年2月25日(日) 14:30〜15:30
会場:ソフトピア・ジャパン・センタービル 3F ソピアホール前イベント・スペース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.