8月18日より武豊で展示

8月18日より愛知県武豊町のゆめたろうプラザで「スマイル・ワールド/未確認浮遊物体」展が開催されます。この展覧会は、AR技術を応用して絵画や写真を拡張・変容させるARARTシリーズから、評価の高い2作品を展示します。大石暁規の「スマイル・ワールド」は可愛らしいキャラクターによる愉快な動きを見せ、赤松正行の「未確認浮遊物体」では不思議な物体が意表をついて現れます。現実と幻想が溶け合うARアートをお楽しみください。

展覧会「スマイル・ワールド/未確認浮遊物体」
大石暁規+赤松正行+ARARTプロジェクト
  会期:2018年08月18日(土)〜2018年08月26日(日)
開館時間:10:00〜19:00(最終日のみ16:00まで)
 休館日:月曜日
  会場:ゆめたろうプラザ(武豊町民会館)ギャラリー 【アクセス】
 入場料:無料

また、展覧会のオープニングに当たる8月18日には大石暁規による特別ワークショップ「スマイル・ワールドを作ろう!」も開催されます。これは「スマイル・ワールド」に登場するキャラクターの切り絵や塗り絵によって、新しいスマイル・ワールドを作るものです。こちらもよろしくご参加ください。

特別ワークショップ「スマイル・ワールドを作ろう!」
  日時:2018年08月18日(土)14:00〜16:30
  対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
 持ち物:自分の使い慣れたハサミ、色鉛筆12色程度
     その他、クーピーや色マーカー・ペン(有れば)
  定員:24名(申込順)
 参加費:100円(保険料を含む)
 申込み:7月21日(土) より、ゆめたろうプラザにて
     電話予約は7月22日(日)から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.