2月21日より大垣で展示

クリティカル・サイクリングの8回目の展覧会、今回はIAMASの学内プロジェクトである移動体芸術との合同企画として、IAMAS卒展において開催します。プロトタイプ作品や各種資料の展示を中心に、この一年間の活動を紹介します。自転車の批評性から始まり、次第に領域を広げつつある活動をご覧いただき、意見交換をさせていただければ幸いです。

Critical Cycling+移動体芸術展 2020 Winter

守下誠、安岐理加、吉岡史樹、神谷典孝、伊村靖子、松井茂、瀬川晃、鈴木宣也、前林明次、赤松正行

日時:2020年 2月21日(金)〜 2月24日(月)10:00〜17:00 (初日のみ13:00〜17:00)
会場:ソフトピア・ジャパン センタービル 1F
   岐阜県大垣市加賀野4丁目1-7【地図】
入場:無料

展示作品
守下誠「ARama!」
安岐理加「移動する景色」
赤松正行「Vanishing Ride」
赤松正行+神谷典孝「Bike Cinema Paradise」
赤松正行+瀬川晃「カクテル自転車」
クリティカル・サイクリング活動記録映像
移動体芸術活動記録映像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.