正誤表(第2刷、第3刷)

iOSBook Icon
【お知らせ】iOS 4とXcode 4に完全対応した電子書籍「iOSの教科書」を刊行しました。今後は同書をご利用いただければ幸いです。(2011/07/20)

【お知らせ】筆者による「iPhone SDKの教科書」サポート・サイト(本サイト)の更新を終了します。今後は出版社のサポートをご利用ください。(2011/07/08)

iphone-sdk-textbook-cover_s書籍「iPhone SDKの教科書」第1版第2刷および第3刷での正誤箇所をまとめました(第2刷と第3刷は奥付以外の違いはありません)。大変お手数ですが、ご訂正いただけるようお願いします。また、お気づきの点がありましたら、Contactよりお知らせいただければ幸いです。

第1部 iPhoneアプリケーション開発・準備編

Chapter 3 XCode

P.37 下から8行目
【誤】「Resurces」グループ
【正】「Resources」グループ

第2部 iPhoneアプリケーション開発・基礎編

Chapter 6 カウンターの発展

P.186 手順6
【誤】UIPrerenderedIconと入力して
【正】UIPrerenderedIconとキーボードで入力して

カウンターの改良・発展案を補足しました。▶ サンプル・コードの改良・発展

第3部 iPhoneアプリケーション開発・応用編

各章の改良・発展項目の難易度を補足しました。▶ サンプル・コードの改良・発展

Chapter 1 スマッシュ〜タイマーとアニメーション

P.206 手順15
【誤】MainWindow.xibを保存する。
【正】SmashViewController.xibを保存する。

P.211 本文下から4行目
【誤】スマッスが起動すれば
【正】スマッシュが起動すれば

Chapter 2 バランス〜加速度センサーと物理法則

P.261 4〜5行目
【誤】129:
   130: NSLog(@”FLASH!”);

【正】
(129行〜130行は不要なので削除)

Chapter 3 クロック〜時刻とタッチ処理

P.278 1つめのコード
【誤】veiw.transform
【正】view.transform

P.285 本文下から4行目
【誤】0.0より小さい得られた得られた場合は
【正】0.0より小さい値が得られた場合は

P.286 1行目
【誤】アラーム音鳴らそう。
【正】アラーム音鳴らそう。

P.286 手順2の次に追加
【追加】手順3 プロジェクトのFrameworksグループにAVFoundation.frameworkを登録する。

P.289 コードの3行目
【誤】if (alarmplayer.playing)
【正】if (alarmPlayer.playing)

P.242
iPhone Simulatorでバランスを擬似的に動作させる手法を補足しました。▶バランスのシミュレータ動作

Chapter 4 エイジ〜日付と多言語対応

P.324
アイコンのローカライズについて補足しました。▶アイコンのローカライズ時の注意点

Chapter 5 パイル〜カメラと画像処理

P.348
カメラの利用可否の確認について補足しました。▶内蔵カメラ使用時の注意点

P.357 コードの003行の2行目
【誤】UINavig004:ationControllerDelegate
【正】UINavigationControllerDelegate

9 thoughts on “正誤表(第2刷、第3刷)

  1. 匿名

    こんばんは。先日第1版第2刷を買わせていただきました。勉強している身ですが、気になっているので、コメントさせていただきます。

    チュートリアル3-3、クロックのClockViewController.hのコードにある
    – (IBAction)moveAlarmHand:(UIButton *)sender forEvent:(UIEvent *)event;
    というアクションですが、これは282ページに初めて登場するものです。
    ところがこのアクションは275ページの図3-16「接続されたアクション」のReceived Actionsに既に登場しています。
    これで混乱しているのですが、このコードは275ページの時点で先に書いたほうがいいのでしょうか。
    何か私の方で勘違いしているのなら、すみません。

  2. Masayuki Akamatsu 投稿作成者

    匿名さん、コメントありがとうございました。275ページの時点ではmoveAlarmHand:forEvent:アクションを定義する必要はなく、図3-16にそのアクションが表示されることは本来ないです。スクリーン・キャプチャの取り方がマズかったです。混乱させてスミマセンでした。

  3. 匿名

    #2417の匿名です。ご回答ありがとうございました。

  4. Conjunction

    現在勉強中の中年一男性です。

    書籍に記述されているようにクロックアプリケーションをコーディングし(P289の3.13章迄)コンパイルも問題なく終了しましたが、シミュレーター上でアプリを実行し、アラーム音を発生させるべくアラームボタンをオンにしてから、アラーム針を短針と重ねる操作をした瞬間に以下のようなエラーが発生し、アプリが固まってしまいました。

    Clock[685:20b] Error loading /Library/QuickTime/DivX Decoder.component/Contents/MacOS/DivX Decoder: dlopen(/Library/QuickTime/DivX Decoder.component/Contents/MacOS/DivX Decoder, 262): Symbol not found: _SCDynamicStoreCopyConsoleUser
    Referenced from: /System/Library/Frameworks/ApplicationServices.framework/Versions/A/Frameworks/LangAnalysis.framework/Versions/A/LangAnalysis
    Expected in: /Developer/Platforms/iPhoneSimulator.platform/Developer/SDKs/iPhoneSimulator2.2.sdk/System/Library/Frameworks/SystemConfiguration.framework/Versions/A/SystemConfiguration

    当サイトからダウンロードしたクロックのサンプルコードで同じように操作しても、同じエラー結果となりました。

    プロジェクトに設定している各種フレームワークに関する問題なのでしょうか?

    エラーが発生する想定原因が上記のエラーメッセージだけで想像できますでしょうか?もしおわかりであれば教えて頂ければ嬉しく思います。

  5. Masayuki Akamatsu 投稿作成者

    以下の記事と同じ状況じゃないでしょうか?
    http://akamatsu.org/aka/?p=1972
    エラーになっているDivX Decoder.componentを取り除けばどうでしょうか?
    (取り除くとDivXが再生できなくなるかもしれませんが….)

  6. Conjunction

    早速のご回答ありがとうございました。原因については理解出来ました。感謝しております。

  7. 澤田

    昨日この本を手に入れて読んでいます(第1版第9刷)。とても分かりやすい良い本ですね!148ページに来ましたが、スクリーンの図の中の+ボタンの下にラベルと書いてありますがボタンかな?つまらない疑問ですが・・・。これから読み進めるのが楽しみです!

  8. Masayuki Akamatsu 投稿作成者

    澤田さん、ご指摘ありがとうございました。正誤表(第5刷〜)に掲載させていただきました。

  9. Masayuki Akamatsu 投稿作成者

    筆者による「iPhone SDKの教科書」サポート・サイト(本サイト)の更新は終了しました。今後は「iOSの教科書」をご利用いただければ幸いです。ありがとうございました。

コメントは停止中です。