Maxの教科書

Max5の総合解説書に初心者向け入門版が登場!

本書は、既刊『2061:Maxオデッセイ』では敷居が高そう……と感じていた人にぴったりの、最新版Max5に対応した初心者向けプログラミング解説本です。豊富なカラー画面キャプチャーを多数掲載している上に,オフィシャルWebサイトからのサンプル・パッチ・ダウンロードにも対応するなど、これからMaxの世界に足を踏み入れようとするあなたにとって、まさにベスト・ナビゲータとなってくれることでしょう。Maxを自在に操りたいなら、まずはこの1冊からスタートです!

書名:Maxの教科書
副題:音楽を作る、映像を作る、プログラムで作る。
著者:ノイマンピアノ(赤松正行+佐近田展康
仕様:B5変形判/432ページ
定価:5,040円(本体4,800円+税)
発売:2009年7月10日
発行:リットーミュージック
ISBN-10 : 4845617021
ISBN-13 : 9784845617029

目次
目次詳細
内容見本
正誤表
ダウンロード
リンク集
著者略歴

出版社の書籍サイト
インターネット書店一括検索


もちろんMaxは折りにふれて使っていて
その重要さ、利便性、可能性は理解しているつもりなんだけど
自分で軽々とパッチを作れるところまでいく手前で
いつも挫折しちゃうんだ
ノイマンピアノさんの著書も2冊とも買ったんだけど
途中で挫折しちゃった
三度目の正直だ!
今度こそ読みきってMaxを自分のものにするぞ
だってMaxの可能性は現在進行形で
どんどん広がっているんだもん

坂本龍一

Maxの教科書」への8件のフィードバック

  1. ピンバック: akalogue » Maxの教科書、サイト準備中

  2. ピンバック: akalogue » Maxの教科書、到着!

  3. ピンバック: 5/20はモバイルカフェで公開対談 « akalogue

  4. ピンバック: Tokyo Max Users Group » [MaxTips_14] Max/MSPの学習に役立つ書籍・サイト

  5. ピンバック: 電子書籍「リアルタイム映像表現の可能性/2005」リリース « akalogue

  6. kaz

    Max 6.1を勉強しようと思いますが、この本でも可能でしょうか?
    また、Max 6.1に対応した改訂版など出版のご予定はございませんか?

    返信
  7. Masayuki Akamatsu 投稿作成者

    Max 5とMax 6は基本的な事柄は共通していますが、細部は差異がありますので、ある程度は読み替えと言いますか類推で補う必要があります。Max 6に対応した改訂版の予定は今のところありません。悪しからず、ご了承ください。

    返信
    1. kaz

      承知いたしました。ご返信どうもありがとうございます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing