目次

iOSBook Icon
【お知らせ】iOS 4とXcode 4に完全対応した電子書籍「iOSの教科書」を刊行しました。今後は同書をご利用いただければ幸いです。(2011/07/20)

【お知らせ】筆者による「iPhone SDKの教科書」サポート・サイト(本サイト)の更新を終了します。今後は出版社のサポートをご利用ください。(2011/07/08)

iphone-sdk-textbook-cover_s書籍「iPhone SDKの教科書」は3部構成になっています。まず、第1部はiPhoneアプリケーションの開発環境の概要の説明です。そして、第2部の前半では、本書を理解する上で必要となるプログラミング言語の基礎的な事柄を理解し、第2部の後半で、ステップ・バイ・ステップ方式でiPhoneアプリケーションの具体的な開発手順を学びます。さらに第3部は、iPhoneの特徴を活かした実用的な5つのサンプル・アプリケーションを題材に、さまざまなAPIの活用方法を身につけることができます。

第1部 iPhoneアプリケーション開発・準備編

1-1-iphone

Chapter 1 iPhone

1.1 プラットフォームとしてのiPhone
1.2 iPhoneのモデル
1.3 ハードウェアの構成
1.4 標準アプリケーションの種類
1.5 iPhone OS

1-2-iphone-sdk

Chapter 2 iPhone SDK

2.1 iPhone SDKの概要
2.2 iPhone SDKの入手
2.3 iPhone SDKのインストール

1-3-xcode

Chapter 3 Xcode

3.1 Xcodeの概要
3.2 テンプレート
3.3 プロジェクト
3.4 プロジェクト・ウィンドウ
3.5 テキスト・エディタ
3.6 プロパティ・リスト・エディタ
3.7 スナップショット
3.8 ドキュメント・ウィンドウ
3.9 デバッガ
3.10 コンソール
3.11 オーガナイザ

1-4-interface-builder

Chapter 4 Interface Builder

4.1 Interface Builderの概要
4.2 Xibウィンドウ
4.3 インターフェース・オブジェクト
4.4 プロキシー・オブジェクト
4.5 ウィンドウとビュー、ビュー・アイテム
4.6 ライブラリ
4.7 インスペクタ
4.8 アウトレットとアクション

1-5-iphone-simulator

Chapter 5 iPhone Simulator

5.1 iPhone Simulatorの概要

1-6-instruments

Chapter 6 Instruments

6.1 Instrumentsの概要

第2部 iPhoneアプリケーション開発・基礎編

2-1-c

Chapter 1 C言語

1.1 Objective-C言語とC言語
1.2 C言語のプログラム
1.3 変数と演算
1.4 関数
1.5 制御構造

2-2-oops

Chapter 2 オブジェクト指向プログラミング

2.1 オブジェクトとメッセージ
2.2 クラスとインスタンス
2.3 クラスの継承
2.4 変数とメソッド

2-3-objective-c

Chapter 3 Objective-C言語

3.1 変数宣言とメソッド呼び出し
3.2 インスタンスの生成と解放
3.3 インスタンスの管理と自動解放
3.4 クラスとメソッド
3.5 クラスの宣言
3.6 クラスの実装
3.7 プロパティ

app0-counter-sketch

Chapter 4 カウンターの概要

4.1 制作のターゲット
4.2 画面のスケッチ
4.3 使用のスケッチ
4.4 動作のスケッチ

app0-counter-basic

Chapter 5 カウンターの基本要素

5.1 プロジェクトの作成
5.2 ボタンとラベルの作成
5.3 アウトレットとアクションの宣言
5.4 アウトレットやアクションの接続
5.5 アクションの処理
5.6 シミュレータでの実行
5.7 機能の追加

teaser-0

Chapter 6 カウンターの発展

6.1 ビュー・アイテム画像の作成
6.2 イメージ・ビューの作成
6.3 ボタンの画像設定
6.4 ラベルの表示設定
6.5 カウンターのソースコード
6.6 アプリケーション・アイコンの作成
6.7 起動画像の作成
6.8 iPhoneでの実行

第3部 iPhoneアプリケーション開発・応用編

SampleCode-1-Smash

Chapter 1 スマッシュ~タイマーとアニメーション

1.1 スマッシュの概要
1.2 スマッシュの動作
1.3 画像とプロジェクトの作成
1.4 ステイタス・バーの消去
1.5 ビュー・アイテムの作成
1.6 アウトレットやアクションの接続
1.7 タイマーの作成
1.8 乱数によるランダム移動
1.9 位置のアニメーション
1.10 効果音の作成
1.11 フレームワークの追加
1.12 効果音の再生
1.13 バイブレーションの利用
1.14 スマッシュの改良・発展
1.15 スマッシュのソースコード

SampleCode-2-Balance

Chapter 2 バランス~加速度センサーと物理法則

2.1 バランスの概要
2.2 バランスの動作
2.3 画像とプロジェクトの作成
2.4 ビュー・アイテムの作成
2.5 アウトレットの接続
2.6 加速度センサーの処理
2.7 ボールの移動
2.8 ボールの衝突処理
2.9 透明度のアニメーション
2.10 効果音の再生
2.11 自動ロックの禁止
2.12 バランスの改良・発展
2.13 バランスのソースコード

SampleCode-3-Clock

Chapter 3 クロック~時刻とタッチ処理

3.1 クロックの概要
3.2 クロックの動作
3.3 画像とプロジェクトの作成
3.4 ビュー・アイテムの作成
3.5 アウトレットやアクションの接続
3.6 タイマーの作成
3.7 時刻の取得
3.8 ビューの回転
3.9 アラーム機能の追加
3.10 タッチ座標の取得
3.11 タッチ座標と角度
3.12 アラーム音の準備
3.13 アラーム音の再生と停止
3.14 自動ロックの禁止
3.15 ユーザ・デフォルトの処理
3.16 クロックの改良・発展
3.17 クロックのソースコード

SampleCode-4-Age

Chapter 4 エイジ~日付と多言語対応

4.1 エイジの概要
4.2 エイジの動作
4.3 画像とプロジェクトの作成
4.4 ビュー・アイテムの作成
4.5 アウトレットやアクションの接続
4.6 日付の期間の処理
4.7 Xibファイルのローカライズ
4.8 アイコンと名前のローカライズ
4.9 コード中テキストのローカライズ
4.10 エイジの改良・発展
4.11 エイジのソースコード

SampleCode-5-Pile

Chapter 5 パイル~カメラと画像処理

5.1 パイルの概要
5.2 パイルの動作
5.3 画像とプロジェクトの作成
5.4 ビュー・アイテムの作成
5.5 アウトレットやアクションの接続
5.6 イメージ・ピッカーの処理
5.7 画像の合成処理
5.8 アラートの表示と処理
5.9 パイルの改良・発展
5.10 パイルのソースコード

Column iPhoneグラフィック解説(制作ノート)

1 thought on “目次

  1. Masayuki Akamatsu 投稿作成者

    筆者による「iPhone SDKの教科書」サポート・サイト(本サイト)の更新は終了しました。今後は「iOSの教科書」をご利用いただければ幸いです。ありがとうございました。

コメントは停止中です。