aka.wiiremote よくある質問

MaxMSP-MLにも流しているせいか、このサイト以外での問い合わせなどもいくつかあって、現時点でのFAQをちょこっと書いておきます。

Q: Wii本体(Wii Console)が必要か?
A: Wii本体は必要ありません。Wiiリモコンだけで動作します。コンピュータにはBluetooth機能が必要です。IRセンサーを利用するにはセンサーバーが必要ですが、センサーバーへ独自に電源を供給する必要がありそうです。センサーバーの代わりに、2個の赤外線投射器2本のロウソクを使うこともできます。

Q: 2本のWiiリモコンを利用できるか?
A: バージョン1.0B4で複数のWiiリモコンの接続に対応しました。1台のコンピュータには5台までのWiiリモコンを同時に接続できるようです。従って、18台のWiiリモコンを用いるためには、4台のコンピュータが必要でした。

Q: ヌンチャクやクラシック・コントローラに対応しているか?
A: バージョン1.0B5でヌンチャクをサポートしました。クラシック・コントローラはバージョン1.0B6でサポートされました。

Q: オブジェクトが生成されない(点線表示される)。
A: 最新のMac OS X(10.4.8以降)と最新のMax(4.6.2以降)を使用してください。それ以前のバージョンでは動作しない場合があります。ちなみに、システムプロファイラで確認して、Bluetoothソフトウェアのバージョンが1.6.3以降であれば動作するハズです。

Q: connectメッセージを送っても接続できない。
A: コンピュータを使って初めてWiiリモコンを使用する場合、「RVL Enabler」または「Bluetooth設定アシスタント」を使ってWiiリモコンが使用できるように設定します。

Q: Intel MacでもPowerPC Macでも動作するのか?
A: aka.wiiremoteはMach-O形式のユニバーサル・バイナリー・オブジェクトなので、どちらでも動作します。MacBook ProとPowerBook G4で内蔵Bluetoohを使って動作確認しています。また、PowerMac G5(2.5GHz Quad)とD-Link社のDBT-120 Bluetooth-USBアダプタを使っても動作確認しています。それ以外のサード・パーティ製のBluetoothアダプタでの動作は確かめていません。動作確認された方がいらっしゃれば、教えてください。

Q: PowerBook G4での動作がおかしいのでは?
A: PowerBook G4では一部動作が不良です。私の経験では、PowerBook G4で使用する場合、毎回次の手順で設定を行なうことで、接続がうまくいくようでした。Intel-Macでは設定は1度だけ行なえば大丈夫です。
1:「Bluetooh」環境設定の「デバイス」タブに「Nintendo RVL-CNT-01」があれば、削除する。
2: Wiiリモコンが使用できるように設定する。
3:「aka.wiiremote.help」を開き、接続を行なう。

Q: 海外で販売されているWiiリモコンでも使えるのか?
A: 使えると思います。海外のユーザが現地で購入したWiiリモコンで使用できたとの報告を、いくつかもらっています。

Q: ヘルプ・パッチに書かれているWiiリモコンのSyncボタンとは何か?
A: Wiiリモコンの裏側の蓋を開けて、電池の横にある小さな赤いボタンのことです。リモコン表面の「1」と「2」のボタンを押すことでも良いようですが、赤いボタンのほうが確実であるような気がします。これら2つの違いって何ですかね? 本体や説明書を持っていないので分からない(笑)。

Q: バイブレーションの音が変です。
A: 1.0B1では正常ですが、1.0B2で動作不良がありました。1.0B3で解決されています。

Q: WindowsやCFM用のオブジェクトはあるか?
A: ありません。ただし、ソースコードを公開しているので、他の動作環境に移植していただいて構いません。ちなみに、ある人がPd用に移植を始めたそうです。現時点でコンパイルはできたが、動作不良とか。

Q: ソースコードを修正して、異なるバージョンを作っても良いか?
A: COPYRIGHT.txtに書いたように、このソフトウェアはBSDライセンスです。このライセンスに従って修正や配布をしてください。

Q: DarwiinRemoteとaka.wiiremoteとのソースコードの互換性は?
A: aka.wiiremote 1.0B5はWiiRemoteFramework 0.4のソースコードを参考にしていますが、APIや開発言語の違いもあって同一とは言えません。今後はフレームワークをそのまま取り込むことも考えられますが、未定です。

Q: DarwiinRemoteとaka.wiiremoteとの違いは?
A: アプリケーションとMaxオブジェクトです、と言えばそれまでですが、aka.wiiremoteはより多くの情報を出力するようになっています。一方で、aka.wiiremote自体は生データに近い情報を出力するので、その利用はユーザに任せられています。例えば、ヘルプ・パッチでのグラフ表示やボタン表示がそうです。

ってなとこですかね? 他にも何かあれば、このブログに書いてくださいませ。適時更新します。

aka.wiiremote よくある質問」への4件のフィードバック

  1. yamato

    しつもんです。
    wiifitのボードに対応する予定はありますでしょうか?

    御対応いただけると有り難いのですが、ソースが公開されているので見てみようとはおもっております(判るかどうか別として)。。。

    返信
  2. 赤松 正行

    気が向けば、ってことでお願いします。

    バランスボードって重たいので、パフォーマンスに持って行くのはイヤだなって思いますけど(笑)、重心移動が分かるのは面白いですね。

    返信
  3. ピンバック: aka.wiiremote 1.0B6 « akalogue

  4. Joe

    Hello, I am successfully able to connect my wiimote to my Mac 100% of the time with bluetooth setup. The problem i have is the dam thing won’t stop blinking, I have tried to connect the remote to max and so far my success ratio is like 1:50. I am following the instructions exactly, what is wrong or what can I do to get it to connect at least 1:10 times?

    Thanks.

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.