12/2は東京でワークショップ

12/2は東京都写真美術館でニューロクリアティブ研究会主宰のセミナーにてワークショップを行ないます。研究会のテーマは「脳科学と創造性」、今回のセミナーのモチーフは「時間」だそうで、なんとも手強いですね。辻褄時計でも見つめていただこうかなと思案中(もうちょっと真面目にやりますよ〜笑)。

punctualock

ニューロクリアティブ研究会 第7回セミナー「創造する脳~“時間と私”」
日時:2010年12月2日(木)
会場:東京都写真美術館 1F創作室
プログラム:
ワークショップ「時間の国のトリニティ」
  赤松正行(IAMAS教授)
講演「脳と時間」
  岩田誠(東京女子医科大学神経内科主任教授)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.