続・iPhone SDKの教科書はどこにある?

ようやくという感じで、5月頭に「iPhone SDKの教科書」が増刷されたそうで、その第2刷本も最近届きました。でも、未だにAmazonでは注文不可のままで、インターネット書店一括検索で調べると、リアル書店のジュンク堂でも品切れを起こしていますね。増刷分が一瞬で売り切れたとは考えにくいので、訳が分かりません。配本や流通がどうなってるのか、ますます不可解です。買いたいと思った人が、買いたい時に買えると良いのですが….前回と状況は変わっていませんね。

real-bookcover

5 thoughts on “続・iPhone SDKの教科書はどこにある?

  1. まさちく

    この本,第一版を購入させていただいて,とても楽しくCocoa/Iphoneソフトの勉強をさせていただいておりますよ.

    当方,FPGAやDSPの設計をしている人間であり,本も多数Amazonで出させてもらっているのですが
    iPHONE関連の本で,いい本にやっと巡り合えました.
    とにかく本の通りにやっていけばソフトが完成するという,あたりまえのことがちゃんとできている本だと
    感じています.
    実際,この本以外に4冊購入しているのですが,記事の内容と実行結果が全く違う本もあっていい本に巡り合えなかったので,とてもよかったです.
    #多少の誤植は,愛嬌ですし,正誤表を掲載していただいている所は,とても感謝しています.

    次の本としては,ファイルアクセスがらみも交えて,実際にAppleStoreで出しているソフトの例で
    解説本を,新iPhone SDKの教科書として,お待ちしております m(_ _)m

    返信
  2. Masayuki Akamatsu 投稿作成者

    まさちくさん、ご感想をいただき、ありがとうございます。励みになります。

    次の本として、ネタっぽく「iPhone SDKの参考書」というタイトルも考えたのですが…..いろんな意味で大変そうなので….それに3.0が正式にリリースされた時点でどうするかとか、これまた大変そう。

    ちなみに、FPGA/DSPは私の憧れのひとつです(実際には全然できない)。

    返信
  3. ゆず吉

    はじめまして。
    プログラムは素人ですが、なんとかiPhone アプリを作ってみたいと思い、アマゾンで購入を検討したのですが、品切れのようで、あきらめていましたが、おととい町の書店で購入しました。その増刷分があったんだと思います。しかし、別の書店で注文したときは入荷の見込みなし、増刷の予定もなしと言われ、そこではあきらめていたところでしたので、買えてラッキーでした。
    じっくり勉強させていただきます!

    返信
  4. Masayuki Akamatsu 投稿作成者

    ゆず吉さん、入手されたとのことで何よりです。ただ、増刷後にも関わらず、増刷予定無しと言われたとか、信じられないような話が結構あります。どこが元凶なのか分かりませんが、出版って機能不全を起こしていますね。

    返信
  5. ピンバック: akalogue » 続々・iPhone SDKの教科書はどこにある?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.