2月5日より恵比寿で展示

2月5日より恵比寿の東京都写真美術館で開催される第13回恵比寿映像際(2021)に、現実を拡張し変容するARARTプロジェクトからAR作品を出展します。これは「ウロボロスのトーチ」「モーメンツ・オブ・ブルーム」「リトル・プリンス」「未確認浮遊物体」の4作品で、いずれもバージョン・アップしていますので、既にご覧になった方もお楽しみいただけると思います。ご都合がつきましたら、ぜひお越しください。

第13回恵比寿映像祭「映像の気持ち」
会期:2021年2月5日(金)~2月21日(日)〈8日(月)、15日(月)休館〉
   10:00−20:00 (最終日は18:00まで)
会場:東京都写真美術館 【アクセス】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.