Cycling」カテゴリーアーカイブ

10月19日は養老でイベント

今年で3年目を迎える養老アート・ピクニックは、その名の通り、ピクニック感覚で気軽にアートを楽しむ2日間のイベントで、岐阜県の養老公園で開催される。そのプレ・イベントとして自転車関連の催しをクリティカル・サイクリングのメンバーが企画運営する。これまでも特殊な自転車の試乗会など斜め上を行く展開ばかりだったので、さて、今年は如何に?乞うご期待。

まず「パラメタ・テラス」では、昨年の養老サイクル・ステーションの発展として、今回は芝生広場の東屋にサイクル・ボックスを設置する。休憩やモバイル機器の充電から自転車整備まで対応。そして、東屋の周辺には木製トラックを設置。自転車で走るだけでなく、歩いたり寝転がったりできる。ユニット構造になっているので、組み換えることができるフレキシブルなコースだ。

パラメタ・トラック
会期:2019年10月16日(水)〜11月30日(土) 9:00〜17:00
会場:養老公園、芝生広場【地図】
利用無料

もうひとつは自転車に乗ってシェイクを作る「シェイク自転車」の試乗・試飲会。これはベースとなる飲料に果物や木の実、昆虫などの食材をブレンドしてオリジナル・レシピを作る作品で、その配合や撹拌は自転車の乗り方によって変化するというもの。平坦な舗装道路だけでなく、パラメタ・テラスの木製トラックでも試乗可能。これは一日だけの実施なのでお見逃しなく。

シェイク自転車
日時:2019年10月19日(土) 13:00〜16:00
会場:養老公園、芝生広場【地図】(雨天時:養老公園事務所【地図】
参加無料、小雨開催

養老アート・ピクニック
会期:2019年11月2日(土)〜10月3日 10:00〜16:00
会場:養老公園(岐阜県養老郡養老町高林1298−2)【地図】
参加無料(養老天命反転地には入場料が必要)

10月6日は名古屋でイベント

自転車に乗ってカクテルを作る「カクテル自転車」の試乗・試飲会を行います。これはベースとなる飲料に果物や木の実、昆虫などの食材をブレンドしてオリジナル・レシピを作る作品で、その配合や撹拌は自転車の乗り方によって変化します。アートやデザインの視点から都市農業を遊び、考えるプロジェクト「ART FARMing」でのプロトタイプ展示では、関係者によるデモンストレーションが行われます。

ART FARMing展覧会参加作品
カクテル自転車の試乗・試飲会
赤松正行+瀬川晃

日時:2019年10月6日(日)14:00〜17:00
会場:名古屋市中区錦2丁目11-24 綿覚ビル【地図】

7月27日より大垣で展示

クリティカル・サイクリングの7回目の展覧会、今回はIAMASの学内プロジェクトである移動体芸術との合同企画として、IAMASオープンハウス2019において開催します。プロトタイプ作品や各種資料の展示はもちろんのこと、恒例になりつつある早朝ライドも実施します。自転車の批評性から始まり、次第に領域を広げつつある活動をご紹介し、意見交換をさせていただければ幸いです。

Critical Cycling+移動体芸術展 2019 Summer

柴田英徳、守下誠、安岐理加、吉岡史樹、伊村靖子、松井茂、瀬川晃、鈴木宣也、前林明次、赤松正行

日時:2019年 7月27日(土)〜 7月28日(日)10:00〜17:00
会場:ソフトピア・ジャパン ワークショップ24 5F
   岐阜県大垣市今宿6丁目52-18 【地図】

クリティカル・サイクリング早朝盛夏ライド

IAMAS周辺を約1時間10km程度ライドし、この地域特有のモーニング文化に触れるべく、喫茶店での朝食会を行います。自転車保険にご加入の上、モーニング代金500円程度をお持ちください。ライドの参加と自転車レンタルをご希望の方は、前日までにお問い合わせよりお申し込みください。悪天時はライドを中止し、朝食会のみ実施します。

日時:2019年7月28日(日) 07:30〜09:30
集合:ソフトピア・ジャパン・センタービル 南側入口 【地図】

レンタル自転車

早朝盛夏ライドのための自転車をお貸しします。ライド参加申し込み時に、ご希望の車種をお伝えください。レンタルは無料ですが、自転車保険にご加入ください。

・Specialized Ruby Elite (女性用ロードバイク、フレーム・サイズ44cm)
・Trek Madone 5.9(ロードバイク、フレーム・サイズ50cm)
・Brompton S6L(折り畳み小径車)
・Dahon Visc EVO(折り畳み小径車)
・Miyata Ridge Runner(マウンテン・バイク、電動アシスト)
・Shin・服部製作所 ママチャリ(シングル・スピード)
・ICE Sprint 700X(トライク、ローレーサー)
・Cruzbike T50(前輪駆動リカンベント、要練習)
・XYZ Cargo Trike(カーゴ・トライク、さかさまペダル、さかさまハンドル、要練習)

11月3日より養老でイベント

昨年に引き続き、今年も養老アート・ピクニックが開催される。テーマは「冒険のはじまり」。前回の気づきから、今回は動き出すことを意図している。会場は同じ養老公園で、点在するブースを歩き回って楽しめるようになっている。養老天命反転地のフィールドを丸ごとAR化する作品から、養老の滝から流れる川辺でのテント・サウナまで、多彩なプログラムを展開してお待ちしています。

養老アート・ピクニック
 会期:11月3日(土)10:00~20:00
    11月4日(日)10:00~16:00
 会場:養老公園一帯(芝生広場、養老天命反転地、他)【アクセス】
入場料:無料(養老天命反転地でのプログラムは入場料が必要)
 概要:世界に類をみない型破りなアート作品「養老天命反転地」と美しい自然のアート「養老の滝」で知られる養老公園を会場として、メディアアート、身体表現、絵本など多様なジャンルのアーティストが体験型のアートプロジェクトを展開します。大人たちも子どもたちも公園を散策しながら気軽にアートを楽しめるピクニック型のアートイベントです。

9月15日は大垣でワークショップ

情報科学芸術大学院大学(IAMAS)と大垣市は共同で小中学生向けのワークショップ「イアマスこどもだいがく」を開催します。その第1回は「連結自転車〜コネクティッド・サイクリング〜」と題し、特別な機構によって自転車を連結します。そして、乗り方や連結方法を工夫しながら、身体感覚を新たにして同乗者との意思疎通を図ります。大垣市在住の方に限られますが、ご参加いただければ幸いです。

イアマスこどもだいがく
第1回「連結自転車〜コネクティッド・サイクリング〜」

持参した自転車を、専用の連結バーを使って連結させます。どうつないだら、どんな動きをするのか、連結方法や動き方、遊び方そのものを考えていきます。

 日時:2018年9月15日(土)15:00〜17:00
 場所:イアマス旧校舎前 校庭(大垣市領家町3町目95)
 対象:大垣市内の小学3年生〜中学3年生と保護者(親子での参加となります)
 定員:親子10組(20人) 
持ち物:自転車・ヘルメット

【参加申込サイト】

【追記】開催日が7月8日(日)から9月15日(土)に変更になりました。(2018.06.22)

2月22日より大垣で展示

自転車に乗ることが発見的な批評に繋がるとして2016年4月より活動してきた任意グループ、クリティカル・サイクリングの4回目の展覧会は、前回に引き続きIAMASの学内プロジェクト移動体芸術との合同企画として、IAMAS 2018において開催します。今回も作品の展示と体験、そしてトーク・イベント、周辺ライドと盛りだくさん。サイクリングを拡張し、モビリティの可能性を考えます。ぜひお越しください。


Critical Cycling+移動体芸術展 2018 Winter
チェ・シヨン、柴原佳範、伊村靖子、松井茂、瀬川晃、鈴木宣也、赤松正行

情報科学芸術大学院大学第16期生修了研究発表会 プロジェクト研究発表会
IAMAS 2018 Graduation and Project Research Exhibition
日時:2018年2月22日(木)〜2月25日(日) 10:00〜18:00(初日のみ13:00)
会場:ソフトピア・ジャパン・センタービル
   岐阜県大垣市加賀野4丁目1-7 【地図】
入場:無料
主催:情報科学芸術大学院大学[IAMAS]

クリティカル・サイクリング早朝耐寒ライド
IAMAS周辺を約1時間20km程度ライドし、この地域特有のモーニング文化に触れるべく、喫茶店での朝食会を行います。モーニング代金500円程度をお持ちください。何台かは自転車をお貸しできますので、前日までにお問い合わせください。悪天時はライドを中止し、朝食会のみ実施します。
日時:2018年2月25日(日) 8:00〜10:00
集合:ソフトピア・ジャパン・センタービル 南側入口 【地図】

クリティカル・サイクリング+移動体芸術 トーク・イベント
サイクリングを楽しみ、その批評性を探求する任意グループであるクリティカル・サイクリングと、IAMASの学内プロジェクトとして移動を通じたアート表現を研究する移動体芸術。それぞれの活動を通じて得られた発見から今後の展望に至るまでを様々な観点から語り合います。
登壇:チェ・シヨン、伊村靖子、鈴木宣也、赤松正行
日時:2018年2月25日(日) 14:30〜15:30
会場:ソフトピア・ジャパン・センタービル 3F ソピアホール前イベント・スペース

11月18日より養老でイベント

1300年もの歴史を誇る名瀑、養老の滝と、現代アートの聖地とも言える養老天命反転地。この2つの景勝を有する養老公園に、新しいイベント「養老アート・ピクニック」が誕生します。舞台はなだらかな芝生の広場。いくつものテントが並び、賑やかな催しが繰り広げられます。無心に体を動かして汗を流すこともあれば、楽しい驚きに目を見張ることもあるでしょう。時には誰かに思いを馳せたり、新しい発見に心躍らせるかもしれません。色鮮やかな紅葉を渡る秋風に吹かれながら、過去と現在を繋ぎ、生命と健康を繋いで未来を垣間見ます。たった2日間だけのイベントですが、ご都合がつきましたら、ぜひお越しください。

養老アート・ピクニック
 会期:11月18日(土)10:00~21:00
   11月19日(日)10:00~16:30
 会場:養老公園一帯(芝生広場、養老天命反転地)【アクセス】
参加費:無料(養老天命反転地でのプログラムは入場料が必要)
 概要:世界に類をみない型破りなアート作品「養老天命反転地」と美しい自然のアート「養老の滝」で知られる養老公園を会場として、メディアアート、身体表現、絵本など多様なジャンルのアーティストが体験型のアートプロジェクトを展開します。大人たちも子どもたちも公園を散策しながら気軽にアートを楽しめるピクニック型のアートイベントです。

7月29日より大垣で展示

自転車に乗ることが発見的な批評に繋がるとして2016年4月より活動してきた任意グループ、クリティカル・サイクリングの3回目の展覧会、今回はIAMASの学内プロジェクトである移動体芸術との合同企画として、IAMASオープンハウス2017において開催します。3つのプロトタイプと各種資料の展示、ワークショップ、トーク・イベントから成っています。自転車に乗る楽しさはもちろんのこと、自転車に乗ることで気づいた事柄や自ずと変化した様相などを持ち寄り、話し合えれば幸いです。

Critical Cycling+移動体芸術展 2017 Summer
湯澤大樹、綿貫岳海、後藤祐希、チェ・シヨン、八嶋有司、伊村靖子、松井茂、瀬川晃、鈴木宣也、赤松正行

日時:2017年 7月29日(土)〜 7月30日(日)10:00〜17:00
会場:ソフトピア・ジャパン ワークショップ24 5F
   岐阜県大垣市今宿6丁目52-18 【地図】

3月12日はデジタルゲーム学会で講演

日本デジタルゲーム学会2016年度研究大会において「クリティカル・サイクリング」と題して基調講演を行います。これは、自転車に乗ることの批評性を探求する任意グループ、クリティカル・サイクリングを代表して赤松正行が、発足後約1年間の活動を振り返りながら、その可能性と展望について考察します。ゲームはもちろん、サイクリングに興味がある方にも、お越しいただければ幸いです。

日本デジタルゲーム学会2016年度研究大会
基調講演「クリティカル・サイクリング」
日時:2017年3月12日(日)13:30〜14:50
場所:星城大学(愛知県東海市)【アクセス】
主催:日本デジタルゲーム学会(DiGRAJAPAN)

デジタルゲームとサイクリングとは一見関係ないように思えますが、その開催概要には「ゲームをめぐる技術的,文化的,歴史的,社会的,教育的側面などについて,多くの新たな知見が提供される」と記されており、対象こそ異なるものの、同じ姿勢であることが分かります。Zwiftのようにサイクリングのデジタルゲームもあれば、両者を楽しむ人も多いはず。そのような交差する領域を探求します。

2月23日より大垣で展示

2016年夏に続いて2回目となるCritical Cycling展を開催します。これはIAMAS2017(いわゆる卒展)の有志企画で、作品や資料の展示とともにワークショップやライド・ミーティングも行います。クリティカル・サイクリング最初の1年間を振り返りつつ、今後を展望する展示にすべくメンバー全員で準備しています。展示をご覧いただき、サイクリングを巡って意見交換ができれば幸いです。是非お越しください。

Critical Cycling展 2017 Winter
湯澤大樹、綿貫岳海、後藤祐希、八嶋有司、伊村靖子、松井茂、瀬川晃、赤松正行

情報科学芸術大学院大学第15期生修了研究発表会 プロジェクト研究発表会
IAMAS 2017 Graduation and Project Research Exhibition
日時:2月23日(木) – 2月26日(日) 10:00 – 18:00(初日のみ13:00)
会場:ソフトピア・ジャパン・センタービル 3F ソピア・ホール
   岐阜県大垣市加賀野4丁目1-7 【地図】
入場:無料
主催:情報科学芸術大学院大学[IAMAS]