2月21日より大垣で展示

2016年4月より活動してきた任意グループ、クリティカル・サイクリングの6回目となる展覧会は、IAMAS学内プロジェクトである移動体芸術および現実感芸術との合同企画として、IAMAS卒展において開催します。作品や資料の展示と体験からトーク・イベントや早朝耐寒ライドまで盛りだくさん。自転車の楽しさと批評性を巡って、お越しいただいた皆様と意見交換をさせていただければ幸いです。

Critical Cycling+移動体芸術+現実感芸術展 2019 Winter

チェ・シヨン、柴田英徳、林毅、伊村靖子、松井茂、瀬川晃、鈴木宣也、赤松正行
日時:2019年 2月21日(木)〜 2月24日(日)10:00〜18:00(2月21日のみ13:00〜)
会場:ソフトピア・ジャパン センタービル 1F
   岐阜県大垣市加賀野4丁目1-7【地図】
入場:無料

展示・体験作品

sy「Human-Framed Cycle
柴田英徳「ささえてハウス」
赤松正行「リ・サイクルの車輪
sy+赤松正行「連結一輪車」
Alex Bell「Bellcycle
Ninebot「One C+」
Ninebot「Drift W1」
Ninebot「Kickscooter ES2」
クリティカル・サイクリング「ライド記録映像」
クリティカル・サイクリング「バイク・カード
移動体芸術「養老アート・ピクニック記録映像」
現実感芸術「養老天命反転AR記録映像」
その他、自転車関連書籍・映像など

養老アート・ピクニック・トーク with IAMAS Radio(仮)

IAMAS Radio(仮)の公開収録として、移動体芸術のプロジェクト参加メンバーをゲストに迎えて開催するトーク・イベント。昨年11月3日4日に開催した養老アート・ピクニックの裏側や各作品について、そして今後の行く末を学生視点から掘り下げていきます。

日時:2019年 2月23日(土)11:00〜12:00
会場:ソフトピア・ジャパン センタービル 3F 特設ステージ

クリティカル・サイクリング早朝耐寒ライド

IAMAS周辺を約1時間10km程度ライドし、この地域特有のモーニング文化に触れるべく、喫茶店での朝食会を行います。自転車保険にご加入の上、モーニング代金500円程度をお持ちください。ライドの参加と自転車レンタルをご希望の方は、前日までにお問い合わせよりお申し込みください。悪天時はライドを中止し、朝食会のみ実施します。

日時:2019年2月24日(日) 08:00〜09:30
集合:ソフトピア・ジャパン・センタービル 南側入口【地図】

レンタル自転車

早朝耐寒ライドのための自転車をお貸しします。ライド参加申し込み時に、ご希望の車種をお伝えください。レンタルは無料ですが、自転車保険に加入いただき、原状復帰してご返却ください。

Specialized Ruby Elite (女性用ロードバイク、フレーム・サイズ44cm)
Trek Madone 5.9(ロードバイク、フレーム・サイズ50cm)
Brompton S6L(折り畳み小径車)
Dahon Visc EVO(折り畳み小径車)
Miyata Ridge Runner(マウンテン・バイク、電動アシスト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.