2月27日より須賀川で展示

福島県須賀川市で開催されるメディア芸術祭須賀川展に、ARARTプロジェクトより「ARの国のアリス」を出展します。アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門より数多くの作品が展示されていますので、ご高覧いただければ幸いです。

文化庁メディア芸術祭須賀川展「創造のライン、生のライン」

会期:2019年2月27日(水)〜3月17日(日)
   10:00〜20:00(日・祝は18:00まで)
   ※火曜日は一部ご覧いただけない作品があります。
   ※5階円谷英二ミュージアムの展示のみ10:00〜17:00
会場:須賀川市民交流センターtette
  (福島県須賀川市中町4-1)
入場:無料

ARの国のアリス
赤松正行+ARARTプロジェクト

多くの人に親しまれれているルイス・キャロルの寓話「不思議の国のアリス」。その物語とともにジョン・テニエルによって描かれた有名な挿絵を題材に「ARの国のアリス」は地底の国を探検し、アリスとともに奇妙な冒険をします。携帯端末をかざすと、円柱に描かれた絵が動き出し、軽やかな音楽が聞こえてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.